水素水はパックにも使える

水素水というのは飲み水や料理に使うだけでなく、フェイスパックとして使うこともできます。身体の内側からだけでなく、外側からもケアができるんです。水素水は、美肌づくりにも大きな力を発揮してくれます。

最近では水素水が入っている化粧品も販売されていますが、水素水を直接お肌に付けるのも美肌づくりに有効で一部のエステや美容外科でも取り入れられています。


パックなら気軽にできる

手軽な美容パックがおすすめ

水素水を使ってフェイスパックをする方法は、とっても簡単です。普段使っている化粧品を買い換える必要もありませんし、フェイスパック用のシートは100円均一で購入することができます。

もちろん手持ちのコットンでも可能なので、水素水があればいつでもすぐに始められます。それにメリットとして、「パックとして使った水素水が余った時は、普通の水と同じように飲むことができる」ということです。

つまり水素水があれば飲料水としても料理用としても、顔に直接使うという方法でも、どんな方法でも使うことができるというわけなのです。お肌のためにアレコレ購入をするのは決して悪いことではないのですが、1つで全てのことが賄えるなら、その方が良いですよね。

より詳しい水素水の効果については、こちらが参考になります。http://www.la-choueete.net/


紫外線からも守ってくれる

水素水を直接お肌に使うと、紫外線から守ってくれるという働きもあります。皮膚細胞を紫外線から保護してくれるので、シワができるのを防いでくれます。

またお肌は紫外線にあたるとメラニン色素が作られるのですが、それが酸化をしてシミになります。水素水にはとても強い抗酸化作用がある上、浸透率もとても良いのでお肌に塗るとメラニン色素や老廃物を排出してくれます。

飲むよりも直接お肌に使った方が、水素水がダイレクトに働くので、お肌の老化対策にはバッチリです。「水素水を飲もう」と思ったとき、アンチエイジングや美容のためにと考えた場合、お肌に直接使うというのはとても有効な方法なのです。

「飲んでも良い」「お肌に直接使っても良い」となると、シミはもちろんシワなどエイジングケアに力を入れたい人にとっては、特に重要なアイテムになりますね。


化粧品を選ぶ時のポイント

上手な選び方とは?

水素水を使ったパックのやり方は上記で紹介した通り、とても簡単な方法です。パックでなくても水素水を手にとって、お肌に何度も浸透させるようにたっぷりと使うだけでもOKです。

ただし、水素水は封を開けると水素が逃げていってしまうので、短時間で済ませる必要があります。スプレータイプの容器に移し替えて、使うたびに顔に吹きかけるという方法もありますが、どのように使うのが一番良いのかは、色々と試してみると良いでしょう。

ちなみに化粧水に水素水が含まれいてるものを探す場合ですが、お肌に負担がかかるような成分が配合されていないものを選ぶのが良いでしょう。成分表をチェックして、界面活性剤などが入っていないものを探しましょう。

もし「見つからない」、「安心して使えるものがどれなのかわからない」という場合は、飲料用タイプの水素水で、パックなどお肌のケアをしてあげると良いでしょう。


水素水を活用した美容について学ぶ

お肌トラブルが気になる部分にはたっぷりと

お肌トラブルが気になる部分にはたっぷりと


パックで色々な効果を得ることができる

パックで色々な効果を得ることができる